2018年1月13日

コーディネートが楽しくなる、刺繍きものと色無地

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は季節を問わずお召しいただける上質なきものと、夏にとても使いよい色無地をご紹介いたします。

 

  • 刺繍華紋付下




ピンクベージュの生地に、ひかえめな色使いで華紋を刺繍しました。シルバーがかった帯や淡い色使いの帯を合わせていただくと、大変上品に着こなしていただけます。織物の袋帯を締めて、卒業式や入学式などお子様が主役の場に立つシーンにぴったりです。

 

  • 単衣無地色 波筬地紋




どこまでも広がるさざ波もようが生地に入った色無地を、8色揃えた当社の定番かつ大変人気の商品です。しゃれ帯、なごや帯、袋帯とどんな帯でも合わせられるので、シーンを選ばずいつでも袖を通していただけます。涼やかな風合いですので、単衣だけでなく夏物としてもお使いいただけます。

 

いかがでしょうか。

フォーマルシーンのきものと、シーンを選ばないきもの。どちらも合わせやすく、とても使いやすいきものをご紹介いたしました。

 

posted by hishiken at 21:48 | はんなり研究 |

ページトップへ

2017年12月22日

大人のお出かけに…塩瀬の帯

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回はご友人とのお出かけや小旅行、お花見などに締めていただきたい塩瀬の名古屋帯をご紹介いたします。

 

  • 塩瀬名古屋帯 辻が花柄横段




安土桃山時代に流行した辻が花を、水色の中に軽やかに描き出しました。江戸時代に一度消えかけた文様ですが、近年復活を遂げあちこちで花を咲かせています。春先の爽やかな空気の中、紬や色無地、小紋などと合わせて普段使いしていただける名古屋帯です。

 

  • 塩瀬名古屋帯 ジャワ更紗柄




墨黒に藍の濃淡だけで更紗模様を大胆にあしらった、目を惹く帯です。ひかえめな柄の小紋や紬、色無地に締めるとぱきっとしたコントラストが効き、すっと背筋を伸ばした大人の女性の魅力を引き立たせてくれる帯です。

いかがでしょうか。

風景や美術品、建造物をゆったりと眺めるような旅へ、ぜひきもので出かけてみませんか。普段よりもさらに穏やかな時が流れているかもしれません。

 

posted by hishiken at 12:00 | はんなり研究 |

ページトップへ

2017年12月8日

春到来!街あるきにおすすめのおしゃれ着

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は春を楽しむ気軽なお出かけにおすすめしたい、カジュアルな小紋をご紹介いたします。

 

  • 変わり立涌 小紋




湯気が立ちのぼるさまを表した「立涌」柄を、現代的にデザイン化した一枚で、若い方にぜひお召しいただきたいきものです。黒とこげ茶地はきりりと格好良く、ピンクベージュは優し気で可愛らしい女性を演出してくれます。無地の帯との組み合わせをお楽しみください。

 

 

  • 鮫小紋に絣柄 小紋




鮫小紋を地紋に入れた生地に絣を入れ、幅広い年代の女性を可愛らしく見せるおしゃれ着が出来上がりました。水色、ベージュ、墨黒のほか、パープルとこげ茶でご用意しております。大柄やカラフルな帯で遊び心を加えて着こなしをお楽しみください。

 

いかがでしょうか。

頬をなでる風がやわらかく感じられ始められたら、小粋なよそおいでふわりと街へ飛び出してみて下さい。

 

posted by hishiken at 12:41 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年11月24日

結婚式、卒業式、お宮参り…晴れの日のきもの

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回はおめでたいことが続く春、若い方やお子様を持つお母様におすすめしたいきものをご紹介します。

 

  • グレー地ひわぼかし総柄草花文様訪問着




ブルーグレーの爽やかな濃淡に多種多様な花々を添えて、春らしくゴージャスな訪問着に仕立てました。ご友人の結婚式などに華を添えるとともに、まとう方にも幸せを運んでくるようにと願いを込めたきものです。

 

 

  • しら茶地貝桶文様古典訪問着




華やかに咲く花々がゴージャス感を醸し出しつつも、おだやかな配色で落ち着いた大人の女性を演出してくれるきものです。お宮参りやお子様の卒業式など、若いお母様におすすめしたい一枚です。カレンダーにも採用されています。

 

 

いかがでしょうか。

咲き乱れるように、流れるように配した花々が、まとう方の魅力をさらに輝かせるきもの。ぜひ晴れの日にお召しください。

 

posted by hishiken at 10:00 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年11月8日

節分の寒さも何のその。あたたかコートときもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は節分の厳しい寒さの折に羽織っていただきたいコートと、心踊る行事も多い冬に楽し気に装っていただきたい小紋をご用意しました。

 

  • こげ茶地絵羽刺繍コート




フォーマルにもカジュアルにもお使いいただける、上質な羽織を仕立てました。京縫いで丁寧に七宝や鈴を手刺繍し、女性のかわいらしさを引き立てる一枚になりました。訪問着はもちろん、紬などにもよく合います。

 

  • クリーム地宝尽くし小紋




カラフルなミニ七宝がころころと散らばった小紋は、名古屋帯ではんなりと、半巾帯でカジュアルに、博多帯でかっこよくと様々なコーディネートを楽しめるきものです。若い方が楽しく遊ぶ場にさらりと連れ出していただきたい一枚です。

 

 

いかがでしょうか。

節分のころは一段と寒さ厳しくなる折。体の外も内も温まりそうなきもので、ぜひ福を呼び込んでください。

 

posted by hishiken at 10:00 | はんなり研究 |

ページトップへ

2017年10月28日

着こなし上級者の皆様へ。初春のきもの

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は行事の多い年明け、きもの上級者のみなさまに着こなしていただきたいきものです。

 

  • クリーム地 松白上げ付下




白とクリームの濃淡だけで表現した、正統派古典柄のきものです。様々なきものを着こなしてきた、きもの上級者の方々の目に適う一枚ではないでしょうか。金糸でふちどった松の図案はもちろん慶事の席にもぴったり。余計なものの一切ない、引き算の美をお楽しみください。

 

  • チャコール地 松葉付下




抽象化した松の文様が、チャコールの地色を切り裂くようにつきぬけるこちらのきもの。フォーマルにもお使いいただける、モダン古典の表現をめざしました。シャープな雰囲気をお持ちの方が粋に着こなして歩かれている姿が目に浮かぶようです。格の高い帯を合わせておめでたい席にもお召しいただけます。

 

華やかな色合いや図柄もきものの魅力なら、シンプルを究めた一枚もまた、きものの魅力。きものを普段から気軽に着こなす方にこそ楽しんでいただけるのではないでしょうか。

 

posted by hishiken at 21:09 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年10月13日

一年の始まりを祝うお正月のきもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は年明けをおめでたく飾っていただけるきものをご紹介します。

 

  • ベージュ地松竹梅付下




淡いベージュとやわらかなグレーがふわりと交差する中に白上げを残し、松竹梅をカラフルに糸目で染め入れました。おめでたい図柄が上品に並び、少しかしこまったお席にぴったりです。元旦のよそゆきはもちろん、初釜や初いけ式などにお召しください。

 

  • クリーム地宝尽くし付下




クリーム地の上に、踊るように宝物を散りばめました。巻物や丁子に打ち出の小槌、宝鍵などを多色使いの彩色で仕上げ、おめでたい宝尽くしの図案がさらに楽しげに見える一枚になりました。お正月にはこれ以上ないほどうってつけのきものです。

 

いかがでしょうか。

一年の計は元旦にありと申します。このきものをまとう方と周囲の方々に、幸せがたくさん訪れる一年であるようにと願いを込めて。

 

posted by hishiken at 18:52 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年9月29日

冬だけのおしゃれ…羽織のコーディネート

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は冬のきものの愉しみ、羽織とのコーディネートをご紹介します。

 

  • 水色源氏香小紋・塩瀬染帯 正倉院華紋・乱菊羽織




一年で最もきものが似合う日、お正月。初詣におすすめしたい組み合わせです。年の幕開けを爽やかに演出する水色に、「御幸」「梅枝」などの源氏香文様をあしらいました。特に身ごろのあたりに染めた「初音」はお正月の様子を描いた巻です。吉祥文様の正倉院華紋の帯をきりりと締めたら、モダンな乱菊を仕上げに羽織ってお出かけください。

 

  • 黒地銀杏小紋・塩瀬染帯 松に源氏香・刺繍華紋羽織




銀座など、落ち着いた大人の街並みでのんびりショッピング。そんな光景が似合う、シックで粋なコーディネートです。擦り疋田染めのいちょうに、こちらも源氏香の文様と松を金刺繍でふちどった帯を合わせました。華刺繍でおしゃれ心もアピール。クリスマスやお正月、ご自分やお母様へのプレゼントなどにいかがでしょうか。

 

華やぐ季節の中、気品漂うコーディネートのご提案でした。お召しのシーンに合わせてご相談も承ります。

 

posted by hishiken at 14:10 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年9月22日

奥ゆかしく咲く華をまとう、初冬のきもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は冬の訪れを感じる季節におすすめの、染めと刺繍で華を散らしたきものをご紹介します。

 

  • 飛小紋華丸




紋意匠網代の生地に、笹や松の丸紋をひかえめに散らした小紋です。しゃれ味のある帯で遊んでも、格調高い帯できちんと感を出しても素敵。黒、水色、クリーム色、ピンクの4色で展開しておりますので、幅広い年代の方にお好きな色をお選びいただけます。観劇などのよそおいにいかがでしょうか。

 

 

  • 刺繍華紋




紋意匠立縞の生地に、2種類の華紋を刺繍しました。地色と同系色の糸と白糸のみで縫い取った華刺繍は、上品で菱健らしい逸品となりました。墨黒と小豆色は華紋が引き立ち、藤色とクリーム色の華紋は光の加減できらりと主張します。ややハリのある生地ですのできものはもちろん、羽織やコートに仕立てていただいても重宝します。

 

いかがでしょうか。

見せ方を変えて幾枚ものきものに使われる華丸、華紋。色とりどりの地色の中に、控えめに咲かせた品々はいかがでしょうか。

 

posted by hishiken at 17:29 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年8月28日

冬のよそおい…銀世界に映えるきものと帯

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は冬支度におすすめしたい附下と帯ご紹介します。

 

  • 唐草文様附下




深いこげ茶のきものに、唐草文様をコントラストを効かせて染め抜きました。金刺繍をほどこした大変豪奢なきものですので、袋帯と合わせていただければ結婚式などフォーマルシーンにも十分お使いいただけます。若い方からご年配の方まで、幅広く永くご愛用ください。

 

  • 雪花文様染帯




初雪が降るころに締めていただきたい、美しい染帯です。糸目を金糸でくくり、雪の結晶の周囲をきらきらと金箔がふちどっています。グレージュ地にブルーが上品な帯はどんなおしゃれ着にも合わせやすく、季節感を出せるものとして重宝いただけます。

 

 

さりげなくゴージャス感の漂うきものと帯。どちらも幅広い年代の方にお使いいただける品です。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

ページトップへ

Page Top