2018年5月21日

躍動感を感じる…初夏の帯ときもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は動きや変化のある、爽やかな帯ときものをご紹介します。

 

  • つばめシルエット疋田紋様






空を切り裂くように飛ぶつばめをお太鼓柄にした染帯です。生成りの小千谷縮の織りに工夫をし、4:6で透け感に差が出るように仕立てているのがポイントです。シンプルな無地柄などに合わせていただき、つばめの躍動感をお楽しみください。

 

 

  • 更紗紋意匠変わり格子スカンジナビア風




更紗地紋のお召し生地に、北欧風の格子柄デザインを染めた新作です。織りと染めの複合加工を施し立体感のある洋風柄に仕上げました。小柄な方から上背のある方まで、どんな体型の方にも着こなしやすい一枚です。伝統ある地紋に、若い方も気軽に手に取っていただきやすいスカンジナビア配色を組み合わせた自信作です。

 

翼の羽ばたきを感じさせる粋な帯と、大胆にモダン柄を取り入れたきもの。どちらも弊社が胸を張っておすすめする品でございます。

 

posted by hishiken at 19:41 | 商品コラム |

ページトップへ

2018年4月27日

祇園祭を見守る…お母様におすすめのきもの

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は京の夏の風物詩、祇園祭のお稚児さんの大役を見守るご家族におすすめの、夏の附下をご紹介いたします。

 

  • 秋草附下(薄ピンク・ひわ)




夏の晴れの日にお召しいただくための駒絽のきものです。ピンク地に流れるように桔梗を描いたものは素描き、ひわ色のほうは糸目友禅にて丁寧に仕上げています。秋の七草を品よくまとめ、伝統と格式ある場に最適です。

 

  • 御所解附下/雪輪取り夏草附下




クリーム地は公家衆が好んでいた、雅やかな御所解き柄。ブルーは夏と秋の草花を雪輪で囲んだ愛らしい図柄です。三本絽に手描きで染め上げ、華やかではんなりとした夏の附下に仕立てております。

 

我が子の晴れの日を、陰から見守るお母様方を支える品のあるきものばかり。一生に一度の日に、ぜひ袖をお通しください。

 

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

ページトップへ

2018年4月13日

毎日でも手に取りたくなる、おすすめの帯ときもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は単衣の季節のお出かけに、一枚お持ちいただきたいきものと帯をご紹介いたします。

 

  • 夏結城紬更紗文様




ベージュに近いうすピンク地に、更紗模様を染め抜いた単衣のきものです。初夏はもちろん、初秋の景色にもよく似合います。鮮やかで大柄な帯でも淡く涼やかな夏帯でも、どんな帯にも合わせやすいきものですので、おしゃれ着のコーディネートを楽しみたい方におすすめです。

 

  • 小千谷紬正倉院華紋柄名古屋帯




生成りにはっきりとした茶で正倉院華紋を染めた名古屋帯で、若い方から大人の方まで、幅広い年代に気軽に締めていただける帯です。通年お使いいただけますが、特に単衣の季節に爽やかに着こなしていただけます。大島紬や結城紬のきものと相性抜群です。

 

どちらも組み合わせる着物や帯を選ばない、大変お召しいただきやすい一枚です。様々なコーディネートでご提案下さいませ。

 

posted by hishiken at 15:44 | 商品コラム |

ページトップへ

2018年3月30日

梅雨の頃に…おすすめの生成りの帯

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

今回は初夏の蒸した空気の中に涼やかな風を送るような、生成りの帯をご紹介いたします。

  • 総染更紗




初夏だけと言わず、真夏以外のオールシーズンお使いいただける更紗を生紬に小花風に散らしました。全通の帯ですのできもの初心者の方にもおすすめしやすい染帯です。総柄の小紋や爽やかな単衣にぴったりです。

 

  • 赤城紬市松夏草紋様染帯




赤城紬を市松柄に織り上げ、地に合わせ絵付けした藍染めの帯です。生成りのざくっとした風合いが夏らしく、大人の女性の梅雨のころの単衣にお似合いです。紬のきものと合わせるとこなれたコーディネートになり、おしゃれ度も増すのではないでしょうか。

どちらも衣替えしたばかりの単衣にとても合わせやすい帯です。ご主人やご友人との気軽なお出かけが多い方にぜひ、いかがでしょうか。

 

 

posted by hishiken at 12:17 | 商品コラム |

ページトップへ

2018年2月23日

涼しげで華やか。おすすめの初夏の帯

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は日差しが強まるころ、単衣や夏物のきものに合わせていただきたい染帯をご紹介します。

 

  • 藍濃淡地秋草横段名古屋帯




生成りで市松のような地紋を出し、独特の風合いを出した赤城紬に、藍染めを施した気取らない帯です。当社のおすすめは淡色のきものと、きれいめに合わせていただくこと。今回はネックレス柄が控えめに描かれた小紋に合わせてみました。初夏はもちろん、秋口までお使いいただけます。

 

  • 新ダリア染帯




袷、単衣、夏物のいずれにも合わせていただける生紬の帯です。ダリアの華やかさが引き立ち、初夏のイベントやふだん着にぴったり。若い方から大人の女性まで使いやすい、ブルー、うぐいす色、イエローの爽やかな夏色3色にて展開しております。

 

どちらも全通で長めに仕立てておりますので、きもの初心者の方にもおすすめしやすい、売れ筋の帯です。夏のラインナップにいかがでしょうか。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

ページトップへ

2018年1月26日

色が揺れるよう…春におすすめの手ボカシのきもの

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

今回は春の小旅行など、カジュアルに動き回る日におすすめの手ボカシのきものをご紹介します。

 

  • 横段ボカシ 色重ね




紋意匠の生地を職人が一枚一枚、引染めで染め上げたおしゃれ着です。濃紺とターコイズブルー系でご用意しました。シンプルな帯でも大柄の帯でも合わせやすいですが、白っぽい帯できりりと・ふわりとお召しいただくのがおすすめです。

 

  • 縦・斜めボカシ 色重ね




こちらも引染めで爽やかなグラデーションを施したきものです。空と雲のような斜めボカシと、森の風のような縦ボカシの二種類を単衣に仕立て、柔らかな色の帯を締めてみてはいかが。近年の西日本では5月ごろから単衣を着る方も多く、ゴールデンウイークのご旅行になどおすすめです。

 

どちらもお手持ちの帯にとてもなじむきものです。さらりと着こなして、海や星空、彼方に連なる山々を眺めに足をのばされてはいかがでしょうか。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年12月8日

春到来!街あるきにおすすめのおしゃれ着

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は春を楽しむ気軽なお出かけにおすすめしたい、カジュアルな小紋をご紹介いたします。

 

  • 変わり立涌 小紋




湯気が立ちのぼるさまを表した「立涌」柄を、現代的にデザイン化した一枚で、若い方にぜひお召しいただきたいきものです。黒とこげ茶地はきりりと格好良く、ピンクベージュは優し気で可愛らしい女性を演出してくれます。無地の帯との組み合わせをお楽しみください。

 

 

  • 鮫小紋に絣柄 小紋




鮫小紋を地紋に入れた生地に絣を入れ、幅広い年代の女性を可愛らしく見せるおしゃれ着が出来上がりました。水色、ベージュ、墨黒のほか、パープルとこげ茶でご用意しております。大柄やカラフルな帯で遊び心を加えて着こなしをお楽しみください。

 

いかがでしょうか。

頬をなでる風がやわらかく感じられ始められたら、小粋なよそおいでふわりと街へ飛び出してみて下さい。

 

posted by hishiken at 12:41 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年11月24日

結婚式、卒業式、お宮参り…晴れの日のきもの

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回はおめでたいことが続く春、若い方やお子様を持つお母様におすすめしたいきものをご紹介します。

 

  • グレー地ひわぼかし総柄草花文様訪問着




ブルーグレーの爽やかな濃淡に多種多様な花々を添えて、春らしくゴージャスな訪問着に仕立てました。ご友人の結婚式などに華を添えるとともに、まとう方にも幸せを運んでくるようにと願いを込めたきものです。

 

 

  • しら茶地貝桶文様古典訪問着




華やかに咲く花々がゴージャス感を醸し出しつつも、おだやかな配色で落ち着いた大人の女性を演出してくれるきものです。お宮参りやお子様の卒業式など、若いお母様におすすめしたい一枚です。カレンダーにも採用されています。

 

 

いかがでしょうか。

咲き乱れるように、流れるように配した花々が、まとう方の魅力をさらに輝かせるきもの。ぜひ晴れの日にお召しください。

 

posted by hishiken at 10:00 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年10月28日

着こなし上級者の皆様へ。初春のきもの

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は行事の多い年明け、きもの上級者のみなさまに着こなしていただきたいきものです。

 

  • クリーム地 松白上げ付下




白とクリームの濃淡だけで表現した、正統派古典柄のきものです。様々なきものを着こなしてきた、きもの上級者の方々の目に適う一枚ではないでしょうか。金糸でふちどった松の図案はもちろん慶事の席にもぴったり。余計なものの一切ない、引き算の美をお楽しみください。

 

  • チャコール地 松葉付下




抽象化した松の文様が、チャコールの地色を切り裂くようにつきぬけるこちらのきもの。フォーマルにもお使いいただける、モダン古典の表現をめざしました。シャープな雰囲気をお持ちの方が粋に着こなして歩かれている姿が目に浮かぶようです。格の高い帯を合わせておめでたい席にもお召しいただけます。

 

華やかな色合いや図柄もきものの魅力なら、シンプルを究めた一枚もまた、きものの魅力。きものを普段から気軽に着こなす方にこそ楽しんでいただけるのではないでしょうか。

 

posted by hishiken at 21:09 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年10月13日

一年の始まりを祝うお正月のきもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は年明けをおめでたく飾っていただけるきものをご紹介します。

 

  • ベージュ地松竹梅付下




淡いベージュとやわらかなグレーがふわりと交差する中に白上げを残し、松竹梅をカラフルに糸目で染め入れました。おめでたい図柄が上品に並び、少しかしこまったお席にぴったりです。元旦のよそゆきはもちろん、初釜や初いけ式などにお召しください。

 

  • クリーム地宝尽くし付下




クリーム地の上に、踊るように宝物を散りばめました。巻物や丁子に打ち出の小槌、宝鍵などを多色使いの彩色で仕上げ、おめでたい宝尽くしの図案がさらに楽しげに見える一枚になりました。お正月にはこれ以上ないほどうってつけのきものです。

 

いかがでしょうか。

一年の計は元旦にありと申します。このきものをまとう方と周囲の方々に、幸せがたくさん訪れる一年であるようにと願いを込めて。

 

posted by hishiken at 18:52 | 商品コラム |

ページトップへ

Page Top