1. トップ
  2. 菱健について - 代表者挨拶/沿革

菱健について

代表者挨拶

代表取締役社長 古川貴士

「すべてはきものファンのために」これが我々の「きものづくり」に対する想いです。

私どもの会社は、昭和24年創業者であります古川健三が新町六角にございました吉友商店から独立させていただいて誕生しました。私どものものづくりのポリシーは、一貫して「自らの感性を磨き、付加価値の高いものづくりに徹し、良品廉価で販売し、もって和文化発展に寄与する。」であります。大量生産型のものづくりではなく、弊社の「きもの」をお召いただいて、もう一度支持していただくこと、「きもの」ファンが増えること、「きもの」ファンと感動を共有することなど、こうした想いで事業年度を襲ねてまいりました。

私どもは、社員が幸せを感じて働ける会社づくりを大切にしたいと考えております。社員が幸せでないとお客さまに感動を共有することができません。そして、お仕入先さまや加工先さまとともに感動や感謝を共有し、私どもの「きもの」を扱っていただいている問屋さまや小売店さま、さらに私どもの「きもの」をご支持いただいてお召いただいているお客さまへ上質感のある商品をお届けしていきたいと考えております。

今後も「自らの感性を磨き、付加価値の高いものづくりに徹し、良品廉価で販売し、もって和文化発展に寄与する。」の姿勢を変えることなく、すべてのきものファンと感動を共有することができるように、きものづくりを続けてまいります。そして、社員・お仕入れ先さま・加工先さま・問屋さま・小売店さま・お召いただいているお客さまとともに感動を共有し成長していくことが、和文化発展につながると信じます。今後もより一層の自己研鑚を重ね、「すべてのきものファンのために」お役に立てるものづくりを続けてまいりますので、なお一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

沿革

  1. 昭和24年初代古川健三が中京区西ノ京円町にて創業
  2. 昭和35年「古川健繊維株式会社」会社設立
  3. 昭和42年現在地に移転
  4. 昭和56年社名を「株式会社菱健」に変更
  5. 平成15年現代表者就任
  6. 平成20年創業60周年を迎える

Page Top