1. トップ
  2. ブランド紹介

ブランド紹介

桐壷

桐壺ブランドとして業界内外で知られている京 三条室町 染処 菱健は、戦後まもなく新町六角に当時ありました吉友商店から「のれんわけ」をさせていただいて創業いたしました。菱健という屋号は、吉友商店の屋号「菱友」の菱を頂戴し、初代古川健三の健を取って、名づけられました。

製作理念は「本流にこだわる」であり、大量生産・大量販売というスタイルではなく、京都に在籍する無名の伝統工芸士や職人が持つ「ハンドメイドの味」を活かし、きものに表現するものづくりをしています。丹後・長浜・五泉などで織られた白生地の中から上質で吟味されたものだけを使用させていただき、きものファンにご満足してお召しいただけるものづくりに徹しております。

また、染色においては、きものの図柄が目立ちすぎず、ご着用いただける方が主役として引き立つように心がけ、豪華・華美になりすぎず、むしろ上品感や上質感が漂うような図柄や配色を心がけております。これからもきものファンの方に一度だけではなく、何度も袖を通したいと思っていただけるようなものづくりをコツコツ続けてまいります。

観劇や芸術鑑賞などのちょっとしたお出かけ着や、お茶などのお稽古事まで、幅広くお使いいただけます。

  • 桐壷 画像一覧01
  • 桐壷 画像一覧02
  • 桐壷 画像一覧03
  • 桐壷 画像一覧04
  • 桐壷 画像一覧05
  • 桐壷 画像一覧06

サムネイルをクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。

着用着物:四季百花

Page Top