2017年8月28日

冬のよそおい…銀世界に映えるきものと帯

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は冬支度におすすめしたい附下と帯ご紹介します。

 

  • 唐草文様附下

深いこげ茶のきものに、唐草文様をコントラストを効かせて染め抜きました。金刺繍をほどこした大変豪奢なきものですので、袋帯と合わせていただければ結婚式などフォーマルシーンにも十分お使いいただけます。若い方からご年配の方まで、幅広く永くご愛用ください。

 

  • 雪花文様染帯

初雪が降るころに締めていただきたい、美しい染帯です。糸目を金糸でくくり、雪の結晶の周囲をきらきらと金箔がふちどっています。グレージュ地にブルーが上品な帯はどんなおしゃれ着にも合わせやすく、季節感を出せるものとして重宝いただけます。

 

 

さりげなくゴージャス感の漂うきものと帯。どちらも幅広い年代の方にお使いいただける品です。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

トップへ

Page Top