作成者別アーカイブ: hishiken_admin

色のちから…おでかけしたくなるきもの

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。 過ごしやすくなってきたこの頃、今回はおでかけにおすすめのきものをご紹介いたします。   三色横段ボカシに縞小紋 横段ボカシをそれぞれ3色で染め分け、カーキ系、グレー系、パステル系のカラフルな小紋ができました。写真では見づらいのですが唐草とどドット柄、2種類の紋意匠の生地でご用意しております。色づかいだけでは出せない立体感と躍動感があり、秋の行楽シーズンにぴったりの一枚です。20代のお若い方からおいくつの方でも、コーディネートを楽しんでいただけます。   生紬染名古屋帯ジャワ更紗華紋取り こちらは以前もお作りした、鮮やかな配色のジャワ更紗の紬帯。図柄は私が一目ぼれしたお客様の帯からインスピレーションを得て描かせていただきました。前回は紫地でやわらかさを残していたのですが、ご好評をいただき、よりクールでマットな雰囲気を醸し出す新色をお作りしました。   いかがでしょうか。 この一年半、ステイホームでもう爆発しそうなおでかけ欲。日本のあちらこちらが秋の装いになるころには、風景を見ながらそぞろ歩くことはできるでしょう。 新しいきもので家を出る、あのワクワクした気持ちを引き出してくれるきものです。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

はっと目を奪われる…金彩刺繍のきもの

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。 今回は精緻な金彩刺繍をほどこした訪問着をご紹介いたします。   金彩刺繍訪問着① 上前から裾にかけて、L字に金彩を入れています。胴部分に柄がないので、よりすっきりと着こなしていただけます。   金彩刺繍訪問着② こちらはお召しいただくと、上前全体に金彩が入りややゴージャスに。紫地と相まって気品と迫力のある一枚になりました。   いかがでしょうか。 細やかな金彩の中、ポイントに刺繍を入れていったモダンな訪問着です。柄の配置に個性を持たせておりますので、普通の訪問着では飽き足らないきもの道楽のみなさまや、個性を追い求める方におすすめしたいきものです。 一方で近づいて分かる柄の密さ加減ですが、紫やこげ茶に金刺繍と金彩ですから、色目としては単純なもの。ゆえにどのような袋帯も大変コーディネートしやすいところも魅力です。   こちら、古い型紙から図案を起こしてきたのですが、ちょっと息をのむような繊細さ。これほど細かな図案はもう図案職人がおらず、一から作ることはもはや難しいでしょう。 価値ある一品、ぜひお手に取ってご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

銀の輝きですっきりと…ワントーンの佐賀錦

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。 今回はご好評いただいている佐賀錦の中でも、スタイリッシュに仕上げたきものをご紹介いたします。   佐賀錦正倉院華紋流水ボカシ附下 正倉院華紋に、幾重にも佐賀錦を重ねて華麗に仕上げました。紺地に白く流れる流水に、からむように銀彩の葉が伸び、古典柄ながら大変モダンな仕上がりになりました。   佐賀錦牡丹唐草紋流水ボカシ附下 こちらは牡丹の花弁を佐賀錦で表現しております。紫地に咲く大輪の花を銀で統一すると、何やら神秘的に。花の数は抑え、ひとつひとつの花が引き立つようすっきりと配置しています。   いかがでしょうか。 それぞれ佐賀錦にわずかな色のゆらぎをつけているものの、一貫して銀をベースに織り上げたもの。そして濃地にさらりと流水ボカシを流し入れ、蔦や葉部分の染めも銀彩で仕上げています。 訪問着として図案を起こすことも多いのですが、近年はすっきりとした柄を好まれる方が増えておりますので附下もご用意いたしました。 どちらも園遊会や叙勲パーティなど、品格が求められる場にもふさわしい逸品です。 昨今、お洋服でもはやりのワントーンコーディネート。きもののコーディネートに取り入れてもとてもモダンに仕上がっておしゃれです。おしゃれ感度の高い皆さまにぜひ取り入れてみていただきたきものです。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

黒をおしゃれに…地味ごのみのきもの

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回は黒ベースのきものと帯をご紹介します。色ものが苦手な方や、素材感を楽しみたいきもの通の方におすすめです。 絹科布唐花更紗名古屋帯 科布に絹を織り込んだ絹科布に、唐花更紗を染めつけました。扱いやすい生地を全通で仕立てましたので、どなたにも使いやすい帯です。手先の位置を変えると柄の出方が変わり、柄立ちのよい帯にもすっきりとした帯にも見せられます。今回は江戸小紋に合わせましたが、紬はもちろん様々な柄ゆきに合わせやすい夏単衣帯です。   大市松小紋 細かな縞と横段で、一尺六寸の大市松を表現したきものです。ちょうど格子の幅で着丈も袖丈もお仕立てでき、紋意匠を入れることでモダンさにも磨きがかかりました。黒茶、黒グレー、黒紫系で5色ご用意しておりますが、同じ黒でもお似合いになる黒は異なりますので、お顔に合わせてみてお選びください。帯のコーディネートは無限大。かっこよく、おしゃれに着こなしていただきたいきものです。   いかがでしょうか。 色目が地味だからこそコーディネート欲がかき立てられる部分もあり、抑えたおしゃれがお好みの方にどちらも人気のきものです。ぜひお手に取ってご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

日本の美…花のKIMONO

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   思い描いたかたちとは少し違いますが、オリンピック・パラリンピック目前。 今回はこれぞ、日本の美というきものをご紹介します。   牡丹唐草宮殿アーチ取り振袖 大ぶりの牡丹と唐草が、宮殿の門にからみつく豪華絢爛な振袖です。華紋先練り緞子の生地は肌ざわりも大変気持ちがよく、レンタル品にはない重みも。オリエンタルな配色とアーチ門が、古典柄にモダンさを加えていて、個性を出したいお嬢様にぴったりのきものです。 金彩桜に刺繍附下 きっと、いつものお正月やお花見の喧騒が戻ってくると信じてお作りした、来年の春にお召しいただきたいきものです。潔く金の単彩のみですが、上前部分の桜をぽってりと刺繍してポイントに。パープル×クリーム地は夕景や暁、クリーム×ブルー地は晴れた空に咲く桜のようです。帯もすっきりとした色柄でまとめて爽やかに着こなして下さいませ。   いかがでしょうか。 インターナショナルな場を意識して、外国の方にも好んでいただけそうな「KIMONO」をご紹介してみました。国外の方をおもてなしされる場にぜひ袖を通していただきたいきものです。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

ふだんにもパーティにも…自由に着る飛小紋

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回は刺繍と染め、2つの飛び小紋をご紹介いたします。   刺繍飛小紋ペイズリー ご好評いただいている刺繍飛小紋のシリーズ、ペイズリー柄もございます。ひときわおしゃれ感のあるこちらは名古屋帯にも袋帯にも合い、普段着にも、ちょっとした場にもなじむ万能さ。四種縦縞四六取格子柄の、少し凹凸のある風合いはきものだけでなく、コートや羽織に仕立ててもすてきです。今の季節、単衣でお召しいただくのも涼し気でいいですね。10色ほど色展開しております。   華丸に雪輪飛小紋 こちらは網代のしっかりとした手ざわりの生地に、華丸、正倉院華紋、七宝柄をぽつぽつと散らした上品な飛び小紋。単衣に仕立ててもぱりっと着こなしていただけるきものです。名古屋帯は織でも染めでも、そして袋帯とも相性ばつぐんですので、初夏や初秋のパーティ着としても重宝いただけます。クリーム、ブルー、薄ピンクに加えてグレー、パープルもご用意しております。   いかがでしょうか。 どちらもお若い方から気軽にコーディネートをお楽しみいただける小紋。ご自分に一番似合う色を見つけて、小物を変えながら長くお召しいただきたいきものです。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

草花に包まれ…植物柄の訪問着

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   今回は流麗に草花が咲く訪問着をご紹介します。   蔦葡萄白揚げ訪問着 ベージュの駒無地に、白揚げとブルー系淡彩でぶどうを爽やかに染めた訪問着。上前に図柄のポイントを集中させてありますのでメリハリも効いていて、着姿のうつくしいきものです。若奥様時代から長くお召しいただけるデザインな上、すっきりとした雰囲気のものがトレンドということもあり、大変ご好評いただいています。   総柄草花文様白揚げ訪問着 こちらは当社の訪問着の中でも、花々をそれはたっぷりと咲かせた豪華な訪問着です。図柄は多いのですが、一つひとつを白揚げにしてバランスよく。正統派でありながらポイントとなるお花は紫地にブルーの濃淡で描いているのでモダンさもあり、着る人を引き立たせるきものです。   いちばんきれいな時期に、植物園やガーデンにもゆくことができなかった春が過ぎました。だからこそおめかしシーンで、外や季節を感じる意匠を積極的に取り入れてみるのはいかがでしょうか。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

光ゆらめく…佐賀錦の附下

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回は光の加減でさまざまな表情を見せる、佐賀錦の附下をご紹介いたします。   佐賀錦横カスミ取り唐花附下 紺紫に、控えめに縫い留めた佐賀錦の風情が人気の附下。裾模様をモダンな取り方にした、個性的な一枚です。唐草の花部分に佐賀錦を使い、ツタや葉、横カスミは金彩の多色グラデーションで描いており、錦と金彩の輝きがとてもよくマッチしています。   佐賀錦附下流水ボカシに唐花 佐賀錦で表現した品の良い花々の間を、流水ボカシが悠々と流れる附下です。ともすれば重厚感があふれる佐賀錦に、紫地とコントラストを効かせた流水柄を入れることで粋な一枚に仕上げています。訪問着と同列に、パーティ着としてお使いいただけます。   いかがでしょうか。 佐賀錦を使ったきものは幾枚も手掛けておりますが、附下は錦の重厚さと着やすさのバランスがよく、大変ご好評いただいております。近くで見ればより仕事の細やかさにため息が漏れる品ばかり。ぜひ一度お手に取ってご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

慶びの花咲く…訪問着

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   今回は定番の花々を生かした訪問着をご紹介します。   クリーム地桃山調貝桶訪問着 麗しく彩られた貝桶のまわりに、菊や牡丹、松といった吉祥文様が咲き乱れる古典柄の訪問着です。霞たなびくようなボカシは柔らかな色合いの多色使いで、入学式や卒業式など、お子様の晴れ舞台に立つお母さまを優しく華やかに引き立てる、正統派のきものです。クリーム地のほか、ブルー、ピンク地をご用意いたしました。   佐賀錦しだれ桜訪問着 少しご紹介の季節が遅れてしまいましたが、こんなお花見はいかがでしょうか。 しだれ桜の可憐な枝ぶりに、一枚一枚花びらを佐賀錦で表現しました。花びらは少しずつ色を変えて織った、このきもののためたけの錦。一見シンプルですが、細やかに手をかけたまごうことなき逸品です。すっきりとした訪問着ですので、お手持ちのどのような帯にも合わせていただけます。   いかがでしょうか。 京友禅と佐賀錦、どちらもそれぞれの匠が腕をふるった訪問着。きっと季節が進むほど、こちらに袖を通してお出かけできる日が戻ってくるでしょう。その日のために、どうぞ一度ご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

きらり、煌めく…錦と銀の附下

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回は佐賀錦の縫い留めたものと銀彩のクールな魅力を堪能するもの、2つの附下をご紹介いたします。   飾り佐賀錦附下 佐賀錦を使った訪問着もお作りしていますが、それより少し控えめな附下も毎回大変好評いただいております。佐賀錦の配置ひとつできものの印象ががらりと変わるため、作り手としても腕が鳴る逸品。こちらは金ベースでインパクトは持たせながら、品よく光るよう調整しています。帯にも佐賀錦を合わせていただくとほれぼれするようなコーディネートに仕上がります。   墨黒に銀揚げ銀彩附下 金彩は幾度かご紹介してきた図柄、こちらは墨黒地に合わせてきりりとクールに仕上げました。ところどころに銀糸で刺繍を入れており、立体感と豪華さを加えています。白系の袋帯を合わせ、粋に颯爽とお召しいただきたいきものです。   いかがでしょうか。 どちらも柄自体はシンプルで控えめなのですが、見る人が見れば息をのむような逸品に仕上げました。ぜひ一度ご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ