作成者別アーカイブ: hishiken_admin

慶びの花咲く…訪問着

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   今回は定番の花々を生かした訪問着をご紹介します。   クリーム地桃山調貝桶訪問着 麗しく彩られた貝桶のまわりに、菊や牡丹、松といった吉祥文様が咲き乱れる古典柄の訪問着です。霞たなびくようなボカシは柔らかな色合いの多色使いで、入学式や卒業式など、お子様の晴れ舞台に立つお母さまを優しく華やかに引き立てる、正統派のきものです。クリーム地のほか、ブルー、ピンク地をご用意いたしました。   佐賀錦しだれ桜訪問着 少しご紹介の季節が遅れてしまいましたが、こんなお花見はいかがでしょうか。 しだれ桜の可憐な枝ぶりに、一枚一枚花びらを佐賀錦で表現しました。花びらは少しずつ色を変えて織った、このきもののためたけの錦。一見シンプルですが、細やかに手をかけたまごうことなき逸品です。すっきりとした訪問着ですので、お手持ちのどのような帯にも合わせていただけます。   いかがでしょうか。 京友禅と佐賀錦、どちらもそれぞれの匠が腕をふるった訪問着。きっと季節が進むほど、こちらに袖を通してお出かけできる日が戻ってくるでしょう。その日のために、どうぞ一度ご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

きらり、煌めく…錦と銀の附下

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回は佐賀錦の縫い留めたものと銀彩のクールな魅力を堪能するもの、2つの附下をご紹介いたします。   飾り佐賀錦附下 佐賀錦を使った訪問着もお作りしていますが、それより少し控えめな附下も毎回大変好評いただいております。佐賀錦の配置ひとつできものの印象ががらりと変わるため、作り手としても腕が鳴る逸品。こちらは金ベースでインパクトは持たせながら、品よく光るよう調整しています。帯にも佐賀錦を合わせていただくとほれぼれするようなコーディネートに仕上がります。   墨黒に銀揚げ銀彩附下 金彩は幾度かご紹介してきた図柄、こちらは墨黒地に合わせてきりりとクールに仕上げました。ところどころに銀糸で刺繍を入れており、立体感と豪華さを加えています。白系の袋帯を合わせ、粋に颯爽とお召しいただきたいきものです。   いかがでしょうか。 どちらも柄自体はシンプルで控えめなのですが、見る人が見れば息をのむような逸品に仕上げました。ぜひ一度ご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

はんなり、柔らかに…ボカシ技の訪問着

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   今回はボカシのグラデーションが美しい訪問着をご紹介します。   慶長道長取訪問着 こちらは道長取りをボカシ加工で染め付けました。正倉院唐花が浮かぶ中、霞がたなびくように色が全体に流れる、大変美しい古典柄のきものになりました。季節を問わずお召しいただけますが、春らしくて入学式や卒業式にもぴったり。着る人も選ばない正統派なので、初めての訪問着としてご指名いただくのも良いかと思います。   色吹雪ボカシ訪問着 <拡大> 桐竹鳳凰の地紋が入った色無地に、色吹雪加工を施しました。生地には野蚕糸が入っており、ざっくりとした風合いのある手触りも特徴。濃地に吹き付けたものは夜空のような、薄色地に吹き付けたものはなんとも儚げな、物語を感じる一枚に仕上がりました。色無地にボカシを入れているので、袋帯に合わせれば訪問着のようにセミフォーマルな場までお召しいただけますが、観劇などちょっと粋に遊びたい日に大変お似合いのきものです。     いかがでしょうか。 京友禅染めのはんなりとしたきものに、ボカシの技は相思相愛。遠くからと近くから、どこから見ても魅力がありますので、ぜひ一度お手に取ってご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

豪華絢爛…佐賀錦加工の袋帯

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回は飾り錦のきもので定評のある佐賀錦を縫い留め、図柄を浮かび上がらせた、大変美しい袋帯をご紹介いたします。   飾り佐賀錦加工袋帯 松竹宝尽くし 金箔紙を横に織り込んだ袋帯に、松竹と宝尽くしの図柄を佐賀錦で表現いたしました。竹笹の部分も金彩加工を施しており、より立体感のある帯に仕立てております。おめでたい日にぴったりのきものです。   飾り佐賀錦加工袋帯 古典柄がまるで宝石のようにきらめく袋帯。こちらは銀箔をベースにしております。最上級の格が求められる場に、これ以上ない華やぎを添えてくれます。   いかがでしょうか。 佐賀錦はかの地を治めていた鍋島藩の特産品で、皇室のローブデコルテにも使われる最高級品です。一世を風靡した草履バッグをお持ちの方も多いでしょう。 織地の経糸に箔を使うのが佐賀錦の特徴ですが、和紙に箔を貼り、織物用に裁断できる技術を持つ箔屋さんが少なくなっています。 ドレスやきものに小物用の錦を貼る技法は最近取り入れ始めたものですが、もしかするとどんどん希少なものになっていくかもしれません。 今回ご紹介したのは、そんな佐賀錦をふんだんに使った逸品ぞろい。他にない帯を、ぜひ実際にご覧ください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

春のお出かけに…古典柄の飛小紋

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   今回は永く愛されてきた古典柄の小紋をご紹介します。   源氏香飛小紋 駒無地に、有色白揚げの疋田もようで源氏香を染めました。こちら、香の図をふたつ重ねて描いているところがあります。重なりが動きを生み、香りがゆらりと立ちのぼるような躍動感を表現してみました。たいそう上品な小紋ですので、カジュアルな名古屋帯から袋帯まで様々なコーディネートをお楽しみいただけます。紫、紺、藤グレー、桜鼠、白茶の5色展開でご用意しております。     雪輪揚げ飛小紋 大変シンプルかつ品格の高い雪輪柄の飛小紋です。駒無地にちらりちらりと降るように咲く雪輪の中もさらりとした図柄を描いておりますので、普段着にもおすすめ。一方で袋帯を合わせていただければ、ちょっとしたよそゆきの場にも対応してしまえる飛小紋です。こちらも源氏香飛小紋と同じ5色をそろえております。   いかがでしょうか。 鮮やかで華やかな小紋も着物らしくてすてきですが、おうちの中やふと気が向いた日にさっとお召しいただけるような、引き算の美を宿した小紋もとてもすてきだと思っております。ぜひ一度お召しくださいませ。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

心踊る、外歩き…おでかけきもの

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   すっかり「特別なひととき」になった、小旅行やそぞろ歩き。今回はリフレッシュ時間にお召しいただきたいきものご紹介いたします。   有色唐花飛び小紋Part2 駒無地に唐花を散らした、正統派の小紋です。名古屋帯を合わせてカジュアルにも、袋帯を合わせればお茶会にもお使いいただけます。もともとは訪問着の柄から抜き出した図案ですので格調高く、どんなシーンにもお召しいただけます。紫、紺、藤グレー、桜鼠、白茶の5色にて展開しております。   ペイズリー唐草小紋Part2 ペイズリーシリーズの第二弾。ペイズリー型の中に正倉院柄をちりばめた、モダンかつ格のあるきものです。ペイズリーの葉は羽やちょうちょなど、ふわりふわりと飛び交うイメージで仕立てました。更紗など、モダンな帯と合わせてお楽しみください。こちらも同じ5色で展開しております。   いかがでしょうか。 超正統派古典柄にひとひねり加えた飛び小紋。落ち着いた雰囲気で、幅広いおでかけに対応できる小紋は、一枚お持ちいただくとヘビロテしてしまうきものです。ぜひ一枚お召しください。  

カテゴリー: はんなり研究 | コメントをどうぞ

春の外遊びへ…紬の名古屋帯

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   すっかりおうち時間が長くなりましたが、きっと春の陽気の頃には外あるきもできると願って。今回は紬の名古屋帯をご紹介します。   枝唐花名古屋帯 こちらはもともと、墨濃淡や紫濃淡で染めていた図柄。今回、藍染めに赤と緑をアクセントに入れてみました。ワントーンのものも上品で素敵ですが、こちらはかわいらしさが出て、全年代の方にお使いいただきやすい帯になりました。全通で仕立てておりますので、初心者さんにもお使いいただきやすい帯です。 テッセン墨濃淡名古屋帯 こちらは藍濃淡・紫濃淡でお作りしていた定番品を、墨濃淡ではっきりとコントラストを効かせた染め上がりにしてみました。絵柄がよりはっきりと出て、紬や小紋に合わせる遊び着にぴったりの帯になりました。オールシーズンお使いいただけますが、特に単衣の季節にもぴったりです。   いかがでしょうか。 ひとつはかわいらしく、ひとつはちょっぴりシックに。どんな年代の方でもさっと締めてお出かけできる、大変使いやすいきものです。  

カテゴリー: はんなり研究 | コメントをどうぞ

ようこそ、きもの沼へ…牛首紬のきもの

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回は石川県の白峯地区で生産されている牛首紬を染めたきものをご紹介いたします。   牛首紬 染め分け斜め取り多色ボカシ 多色使いのボカシ染めを絵羽付けにし、全体に柔らかに流れる空気感を表現しました。様々なカジュアル帯と合わせやすく、肌に触れる質感もとてもよいので、マダムの休日に気楽にお召しいただけるきものです。思い切って日常使いしていただければ。     牛首紬 ツタ柄横段総絵羽 こちらも多色を使い、型染でツタ柄を染め付けました。こうして見ると紬の訪問着のように見えますが、こちらも洒落帯を合わせて日常使いいただきたい一枚。着物上級者さん、きもの沼にどっぷりと浸かった方に、レトロな着こなしを楽しんでいただきたいきものです。   いかがでしょうか。 牛首紬は紬の中でも染め物加工用のものを多く生産しており、京友禅とのコラボレーションは通な方の心をくすぐる一枚だと自負しております。生地の風合いを楽しみながらお過ごしください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

匠の技光る…日常と特別な日のきもの

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。   今回は毎日でも着たくなるきものと、ここぞ!という時のきもの。着るシーンは正反対だけれど職人技が光る品をご紹介いたします。   色無地小紋 とろけるような触り心地を生む、先練三眠蚕を使った生地に、色吹雪加工をほどこしました。紫地にはえんじ色とブルー、紺色には紫と薄紺、グレーとミントグリーンの生地には水色とピンクがにじんでおり、空気のゆらぎのような繊細さを醸し出しています。色吹雪加工の色の出方は偶然性が高くなかなかうまくいかないことが多いのですが、安定して生産できるようになりましたので今後定番品としてお出ししたいと考えております。   正倉院華紋唐草訪問着 本佐賀かざり錦 正倉院華紋と唐花に、小物用の佐賀錦を何十色も縫い付けて、立体的でゴージャスな一枚に仕上げました。葉っぱなど、ところどころに金彩のグラデーションを施し、錦の色のバランスのとり方も大変緻密に計算されていて、これぞ一生ものの逸品です。   いかがでしょうか。 色無地小紋はカジュアルに、佐賀錦の訪問着は一張羅にお召しいただきたいきものですが、どちらもとびきりの職人たちが仕上げたきもの。一度お手に取ってご覧下さい。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ

喜びあふれる日に…宝尽くしのきもの

おいでやす。 菱健の古川でございます。 商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。   今回はかわいらしさとおめでたさが同居する、宝尽くしのきものをご紹介いたします。 宝尽くし亀甲紋訪問着 裾や袂にちりばめたちいさな宝物に加えて、亀甲紋に鶴、松、梅、橘とおめでたいもの尽くしの訪問着です。一つ一つの柄は小さいので、重量感はなくとても着やすいきものです。水色やベージュといった訪問着らしい地色もご用意しておりますが、濃地も清楚な雰囲気に。ぜひ松の内にお召しください。   宝尽くし色留袖 上前に小槌を描き、宝尽くしの中でもよりおめでたさを強調したベージュの雲居の色留袖です。多色使いが晴れやかな雰囲気をいっそう醸し出し、叙勲パーティなど一生に一度の晴れ舞台にぴったりのきものです。一方で華々しすぎない、引き算の美しさのある色留袖ですので訪問着としてもお使いいただけます。   先が見えない日々が続いた令和二年も、気づけば年の瀬を迎えました。 一進一退の中でも、多くの方と喜びを分かち合う場に集える日に向かって少しずつ近づいているように感じております。   本年、このような中でも変わらぬご愛顧をいただいたこと、誠にありがとうございます。 来年も京友禅の灯火を大切に守りながら、皆さまにすてきなきものライフをお過ごしいただけるよう精進してまいります。 引き続きお引き立てのほど、どうぞよろしくお願いいたします。   それではよいお年をお迎えください。  

カテゴリー: 商品コラム | コメントをどうぞ