1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2021年1月29日

ようこそ、きもの沼へ…牛首紬のきもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は石川県の白峯地区で生産されている牛首紬を染めたきものをご紹介いたします。

 

  • 牛首紬 染め分け斜め取り多色ボカシ


多色使いのボカシ染めを絵羽付けにし、全体に柔らかに流れる空気感を表現しました。様々なカジュアル帯と合わせやすく、肌に触れる質感もとてもよいので、マダムの休日に気楽にお召しいただけるきものです。思い切って日常使いしていただければ。

 

 

  • 牛首紬 ツタ柄横段総絵羽

こちらも多色を使い、型染でツタ柄を染め付けました。こうして見ると紬の訪問着のように見えますが、こちらも洒落帯を合わせて日常使いいただきたい一枚。着物上級者さん、きもの沼にどっぷりと浸かった方に、レトロな着こなしを楽しんでいただきたいきものです。

 

いかがでしょうか。

牛首紬は紬の中でも染め物加工用のものを多く生産しており、京友禅とのコラボレーションは通な方の心をくすぐる一枚だと自負しております。生地の風合いを楽しみながらお過ごしください。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

トップへ

はんなりLab

株式会社 菱健 HISHIKEN Co. Ltd.,

プロフィール

代表取締役社長 古川貴士

京都三条室町 染処菱健の代表取締役。
「すべてはきものファンのために。」これが「きものづくり」に対する想いです。

Page Top