1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2019年10月11日

日常に品格を…手刺繍の金彩帯

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。

 

今回は近年人気の金彩を、手刺繍でほどこした帯二点をご紹介いたします。

 

  • 金彩に京縫い Part1

正倉院柄をモチーフとした、駒塩瀬の刺繍帯です。濃紫地に繊細な模様ひとつひとつが浮き立ち、たいへん気品のある帯に仕上がりました。名古屋帯ですのでカジュアルにお使いいただけますが、附下に合わせていただいても問題ありません。

 

  • 金彩に京縫い Part2

こちらも同じく、柄違いの正倉院モチーフを金刺繍しました。江戸小紋や色無地のほか、御召にもぴったりです。名古屋帯ながらセミフォーマルな場にもふさわしい品格がありますので、お手持ちのきものに合わせて自由にコーディネートできます。

 

いかがでしょうか。

染めの金彩も粋で素敵ですが、刺繍の立体的かつ繊細な風合いも品格があり良いものです。

幅広いシーンで使えますので、ぜひ一枚合わせてみて下さい。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

トップへ

はんなりLab

株式会社 菱健 HISHIKEN Co. Ltd.,

プロフィール

代表取締役社長 古川貴士

京都三条室町 染処菱健の代表取締役。
「すべてはきものファンのために。」これが「きものづくり」に対する想いです。

Page Top