1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2016年7月27日

夏の装い おすすめ紗のコートのご紹介

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

 

 

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は暑さ厳しい初夏~晩夏にかけて、お出かけの際さらりと羽織っていただきたいコート地をご紹介いたします。若い方から大人の女性まで、最近人気の商品です。

 

きものと合わせるコートは、洋服で言うとジャケットのようなもの。礼装時には身に着けたほうが良いとされています。

ですが今はあまりとらわれず、モダンな御召(織りのきもの。普段着からお茶席など、幅広く着ていただけます)などにさっと羽織ってカジュアルに使う方が増えています。洋装でもデニムにジャケットを合わせたりするような感覚で、少し大人っぽく上品に仕上げられるアイテムとお考え下さい。

 

では、本日は当社が取り扱う中から4柄をご紹介いたします。

 

 

  • モンステラ

観葉植物として目にする方も多いのではないでしょうか。

洋装にも多く使われている、夏らしさ溢れる人気の柄で、カジュアルにお使いいただけます。

 

  • アオイ

伝統柄でもよく見かける葵柄は、礼装にも最適と言われています。

可愛らしい葉の形も根強い人気。爽やかに夏の日を楽しんでいただける柄です。

 

  • カサブランカ

百合もようのモダンな柄は、どんなシーンでお使いいただいても華を添えてくれる一着です。

秋の先取り気分も味わえる商品です。

 

  • テッセン

こちらは少し紫がかった色味で展開しております。

秋を彩る特徴的な花弁と蔓を流れるように、大胆にあしらっています。

 

 

紋紗で仕立てたコートは、最近では5月~10月くらいまでお使いいただけます。

紗は夏の素材ですが、温暖化で気温が上がってきている今、春ごろからお使いいただいても良いのではないかと考えております。

 

地色を黒で統一してシックに決めてもよし、明るい色と組み合わせてコートの透け感を楽しんでいただいても素敵です。

お手持ちのきものの着こなしを広げる一着を、ぜひ仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

posted by hishiken at 11:31 | 商品コラム |

トップへ

はんなりLab

株式会社 菱健 HISHIKEN Co. Ltd.,

プロフィール

代表取締役社長 古川貴士

京都三条室町 染処菱健の代表取締役。
「すべてはきものファンのために。」これが「きものづくり」に対する想いです。

アーカイブ

  1. 2021年11月 (2)
  2. 2021年10月 (1)
  3. 2021年9月 (2)
  4. 2021年8月 (2)
  5. 2021年7月 (2)
  6. 2021年6月 (2)
  7. 2021年5月 (2)
  8. 2021年4月 (2)
  9. 2021年3月 (2)
  10. 2021年2月 (2)
  11. 2021年1月 (2)
  12. 2020年12月 (2)
  13. 2020年11月 (2)
  14. 2020年10月 (2)
  15. 2020年9月 (2)
  16. 2020年8月 (2)
  17. 2020年7月 (2)
  18. 2020年6月 (2)
  19. 2020年5月 (2)
  20. 2020年4月 (2)
  21. 2020年3月 (2)
  22. 2020年2月 (2)
  23. 2020年1月 (2)
  24. 2019年12月 (2)
  25. 2019年11月 (2)
  26. 2019年10月 (2)
  27. 2019年9月 (2)
  28. 2019年8月 (2)
  29. 2019年7月 (2)
  30. 2019年6月 (2)
  31. 2019年5月 (2)
  32. 2019年4月 (2)
  33. 2019年3月 (2)
  34. 2019年2月 (2)
  35. 2019年1月 (2)
  36. 2018年12月 (2)
  37. 2018年11月 (2)
  38. 2018年10月 (2)
  39. 2018年9月 (2)
  40. 2018年8月 (2)
  41. 2018年7月 (2)
  42. 2018年6月 (2)
  43. 2018年5月 (2)
  44. 2018年4月 (2)
  45. 2018年3月 (2)
  46. 2018年2月 (2)
  47. 2018年1月 (2)
  48. 2017年12月 (2)
  49. 2017年11月 (2)
  50. 2017年10月 (2)
  51. 2017年9月 (2)
  52. 2017年8月 (2)
  53. 2017年7月 (2)
  54. 2017年6月 (2)
  55. 2017年5月 (2)
  56. 2017年4月 (2)
  57. 2017年3月 (2)
  58. 2017年2月 (1)
  59. 2017年1月 (1)
  60. 2016年12月 (2)
  61. 2016年11月 (1)
  62. 2016年10月 (1)
  63. 2016年9月 (2)
  64. 2016年8月 (1)
  65. 2016年7月 (2)
  66. 2016年6月 (1)
  67. 2016年5月 (1)
  68. 2016年4月 (1)
  69. 2016年3月 (2)
  70. 2016年2月 (1)
  71. 2016年1月 (1)
  72. 2015年12月 (2)
  73. 2015年11月 (1)
  74. 2015年10月 (1)
  75. 2015年9月 (2)
  76. 2015年8月 (1)
  77. 2015年7月 (1)
  78. 2015年6月 (1)
  79. 2015年5月 (1)
  80. 2015年4月 (1)
  81. 2015年3月 (1)
  82. 2015年2月 (1)
  83. 2015年1月 (1)
  84. 2014年12月 (1)
  85. 2014年11月 (1)
  86. 2014年10月 (1)
  87. 2014年9月 (1)
  88. 2013年8月 (1)
  89. 2013年7月 (2)

Page Top