1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2015年12月7日

「はんなり研究」論文が掲載されました!

紅葉の色づきが盛りを迎えると同時に、一気に冬の足音が聞こえてまいりました。

 

さて、今回はご報告です。

 

この「はんなりLab.」でつらつらとお話ししてきた私の研究内容をまとめた論文

「防染糊の浸透状態が京友禅の染色効果に及ぼす影響」が、

日本材料学会の会誌『材料 vol.64(2015)』に掲載されました。

 

無事に博士号を獲得して京都工芸繊維大学を卒業できたのも、実はこの学会誌への掲載が決まったから。

いやはや、ありがたいことです。

 

でんぷん糊とゴム糊の違いに着目した「はんなり」の研究はこれでいったんおしまい。

また次の見地から、きものや友禅染の「はんなり」を追究してまいりたいと思います。

 

ただ、これがなかなかの難問なのです。

きものの目利きをする方が、どのような判断基準で「はんなり」を評価しているのか

解き明かしたいと思っているのですが

何しろ人間の感性が研究対象です。

様々な因子が重なり合っていて興味深いのですが、頭を抱える毎日です。

 

また、来秋ごろには研究成果をご報告したいと思います。

 

来月は、そもそも友禅染めにはどのような工程があるのか、ぼちぼちお話ししていきたいと思います。

 

お楽しみに!

 

posted by hishiken at 17:00 | はんなり研究 |

トップへ

はんなりLab

株式会社 菱健 HISHIKEN Co. Ltd.,

プロフィール

代表取締役社長 古川貴士

京都三条室町 染処菱健の代表取締役。
「すべてはきものファンのために。」これが「きものづくり」に対する想いです。

Page Top