1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2024年6月21日

永遠の幸せを…佳き日にまとう留袖

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回はジューンブライドにふさわしい、華と格を備えた留袖をご紹介します。

 

  • 檜扇と御所車に草花文様留袖

檜扇の中に吉祥の草花、御所車を描いた、雅やかな一枚が仕上がりました。同じ柄で色留袖も以前ご紹介いたしましたが、京友禅らしいはんなりとした雰囲気と、背筋が伸びるような留袖ならではの風格が同居するきものです。ご子息、ご息女のお式におすすめです。

 

  • 正倉院華紋唐草白揚げ留袖

高尚さをも醸し出す、正倉院華紋を華やかに咲かせた留袖です。新郎新婦のお母上世代の方にちょうどよい落ち着きと品格が出る一枚。嫁入り道具で仕立てた留袖が、今着るには少しかわいらしすぎるので買い換えたいという方におすすめしたいきものです。

 

いかがでしょうか。

結婚式のスタイルも変化し、嫁入り道具に留袖を持たせることも少なくなった昨今。それでも、「第一礼装はやっぱり留袖がいい」とこだわって下さる方はいらっしゃいます。お誂えの留袖が希少なものとなった今だからこそ、お届けしたいきものです。

 

Instagramでも季節のきものと着こなしをご紹介中!

ぜひフォローしてチェックしてみてください。

https://www.instagram.com/hishiken_kimono/

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

トップへ

はんなりLab

株式会社 菱健 HISHIKEN Co. Ltd.,

プロフィール

代表取締役社長 古川貴士

京都御所北 染処菱健の代表取締役。
「すべてはきものファンのために。」これが「きものづくり」に対する想いです。

アーカイブ

  1. 2024年7月 (1)
  2. 2024年6月 (2)
  3. 2024年5月 (2)
  4. 2024年4月 (2)
  5. 2024年3月 (2)
  6. 2024年2月 (2)
  7. 2024年1月 (2)
  8. 2023年12月 (2)
  9. 2023年11月 (2)
  10. 2023年10月 (2)
  11. 2023年9月 (2)
  12. 2023年8月 (2)
  13. 2023年7月 (2)
  14. 2023年6月 (2)
  15. 2023年5月 (2)
  16. 2023年4月 (2)
  17. 2023年3月 (2)
  18. 2023年2月 (2)
  19. 2023年1月 (2)
  20. 2022年12月 (2)
  21. 2022年11月 (2)
  22. 2022年10月 (2)
  23. 2022年9月 (2)
  24. 2022年8月 (2)
  25. 2022年7月 (2)
  26. 2022年6月 (2)
  27. 2022年5月 (2)
  28. 2022年4月 (2)
  29. 2022年3月 (2)
  30. 2022年2月 (1)
  31. 2022年1月 (2)
  32. 2021年12月 (2)
  33. 2021年11月 (2)
  34. 2021年10月 (1)
  35. 2021年9月 (2)
  36. 2021年8月 (2)
  37. 2021年7月 (2)
  38. 2021年6月 (2)
  39. 2021年5月 (2)
  40. 2021年4月 (2)
  41. 2021年3月 (2)
  42. 2021年2月 (2)
  43. 2021年1月 (2)
  44. 2020年12月 (2)
  45. 2020年11月 (2)
  46. 2020年10月 (2)
  47. 2020年9月 (2)
  48. 2020年8月 (2)
  49. 2020年7月 (2)
  50. 2020年6月 (2)
  51. 2020年5月 (2)
  52. 2020年4月 (2)
  53. 2020年3月 (2)
  54. 2020年2月 (2)
  55. 2020年1月 (2)
  56. 2019年12月 (2)
  57. 2019年11月 (2)
  58. 2019年10月 (2)
  59. 2019年9月 (2)
  60. 2019年8月 (2)
  61. 2019年7月 (2)
  62. 2019年6月 (2)
  63. 2019年5月 (2)
  64. 2019年4月 (2)
  65. 2019年3月 (2)
  66. 2019年2月 (2)
  67. 2019年1月 (2)
  68. 2018年12月 (2)
  69. 2018年11月 (2)
  70. 2018年10月 (2)
  71. 2018年9月 (2)
  72. 2018年8月 (2)
  73. 2018年7月 (2)
  74. 2018年6月 (2)
  75. 2018年5月 (2)
  76. 2018年4月 (2)
  77. 2018年3月 (2)
  78. 2018年2月 (2)
  79. 2018年1月 (2)
  80. 2017年12月 (2)
  81. 2017年11月 (2)
  82. 2017年10月 (2)
  83. 2017年9月 (2)
  84. 2017年8月 (2)
  85. 2017年7月 (2)
  86. 2017年6月 (2)
  87. 2017年5月 (2)
  88. 2017年4月 (2)
  89. 2017年3月 (2)
  90. 2017年2月 (1)
  91. 2017年1月 (1)
  92. 2016年12月 (2)
  93. 2016年11月 (1)
  94. 2016年10月 (1)
  95. 2016年9月 (2)
  96. 2016年8月 (1)
  97. 2016年7月 (2)
  98. 2016年6月 (1)
  99. 2016年5月 (1)
  100. 2016年4月 (1)
  101. 2016年3月 (2)
  102. 2016年2月 (1)
  103. 2016年1月 (1)
  104. 2015年12月 (2)
  105. 2015年11月 (1)
  106. 2015年10月 (1)
  107. 2015年9月 (2)
  108. 2015年8月 (1)
  109. 2015年7月 (1)
  110. 2015年6月 (1)
  111. 2015年5月 (1)
  112. 2015年4月 (1)
  113. 2015年3月 (1)
  114. 2015年2月 (1)
  115. 2015年1月 (1)
  116. 2014年12月 (1)
  117. 2014年11月 (1)
  118. 2014年10月 (1)
  119. 2014年9月 (1)
  120. 2013年8月 (1)
  121. 2013年7月 (2)

Page Top