1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2024年5月17日

小物使いが楽しい…カジュアル小紋

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は帯や小物を変えながら、日々コーディネートをお愉しみいただける小紋をご紹介します。

 

  • 大市松小紋

唐草紋の紋意匠が市松の中に浮き上がるように配置した、縦長の市松模様の小紋です。帯下が縦に長く伸びているように見えるので、すらりとした着姿が叶います。一見すると無地のきものや江戸小紋のようにも見える、地味好みの方におすすめしたい一枚です。単衣きものにしてもすてき。藤色、うす茶色の他に紫と墨黒もご用意しております。

 

  • ボーダー柄小紋

ボーダーの中によろけ縞を入れ、縦ラインを出してこちらも着姿をすらりと見せてくれる横段のきものです。シボのある紋意匠の風合いは、紬のきものを好まれる方もきっとお気に召される一枚かと思います。お洋服とコーディネートの考え方が近いので、今からきもの生活を楽しみたいという方にも。帯留めや半襟を変えておしゃれをお楽しみください。

 

いかがでしょうか。

どちらも名古屋帯やしゃれ袋を合わせて、日々のお出かけに気軽にお召しいただきたいきものです。

 

 

Instagramでも季節のきものと着こなしをご紹介中!

ぜひフォローしてチェックしてみてください。

https://www.instagram.com/hishiken_kimono/

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

トップへ

はんなりLab

株式会社 菱健 HISHIKEN Co. Ltd.,

プロフィール

代表取締役社長 古川貴士

京都御所北 染処菱健の代表取締役。
「すべてはきものファンのために。」これが「きものづくり」に対する想いです。

アーカイブ

  1. 2024年6月 (2)
  2. 2024年5月 (2)
  3. 2024年4月 (2)
  4. 2024年3月 (2)
  5. 2024年2月 (2)
  6. 2024年1月 (2)
  7. 2023年12月 (2)
  8. 2023年11月 (2)
  9. 2023年10月 (2)
  10. 2023年9月 (2)
  11. 2023年8月 (2)
  12. 2023年7月 (2)
  13. 2023年6月 (2)
  14. 2023年5月 (2)
  15. 2023年4月 (2)
  16. 2023年3月 (2)
  17. 2023年2月 (2)
  18. 2023年1月 (2)
  19. 2022年12月 (2)
  20. 2022年11月 (2)
  21. 2022年10月 (2)
  22. 2022年9月 (2)
  23. 2022年8月 (2)
  24. 2022年7月 (2)
  25. 2022年6月 (2)
  26. 2022年5月 (2)
  27. 2022年4月 (2)
  28. 2022年3月 (2)
  29. 2022年2月 (1)
  30. 2022年1月 (2)
  31. 2021年12月 (2)
  32. 2021年11月 (2)
  33. 2021年10月 (1)
  34. 2021年9月 (2)
  35. 2021年8月 (2)
  36. 2021年7月 (2)
  37. 2021年6月 (2)
  38. 2021年5月 (2)
  39. 2021年4月 (2)
  40. 2021年3月 (2)
  41. 2021年2月 (2)
  42. 2021年1月 (2)
  43. 2020年12月 (2)
  44. 2020年11月 (2)
  45. 2020年10月 (2)
  46. 2020年9月 (2)
  47. 2020年8月 (2)
  48. 2020年7月 (2)
  49. 2020年6月 (2)
  50. 2020年5月 (2)
  51. 2020年4月 (2)
  52. 2020年3月 (2)
  53. 2020年2月 (2)
  54. 2020年1月 (2)
  55. 2019年12月 (2)
  56. 2019年11月 (2)
  57. 2019年10月 (2)
  58. 2019年9月 (2)
  59. 2019年8月 (2)
  60. 2019年7月 (2)
  61. 2019年6月 (2)
  62. 2019年5月 (2)
  63. 2019年4月 (2)
  64. 2019年3月 (2)
  65. 2019年2月 (2)
  66. 2019年1月 (2)
  67. 2018年12月 (2)
  68. 2018年11月 (2)
  69. 2018年10月 (2)
  70. 2018年9月 (2)
  71. 2018年8月 (2)
  72. 2018年7月 (2)
  73. 2018年6月 (2)
  74. 2018年5月 (2)
  75. 2018年4月 (2)
  76. 2018年3月 (2)
  77. 2018年2月 (2)
  78. 2018年1月 (2)
  79. 2017年12月 (2)
  80. 2017年11月 (2)
  81. 2017年10月 (2)
  82. 2017年9月 (2)
  83. 2017年8月 (2)
  84. 2017年7月 (2)
  85. 2017年6月 (2)
  86. 2017年5月 (2)
  87. 2017年4月 (2)
  88. 2017年3月 (2)
  89. 2017年2月 (1)
  90. 2017年1月 (1)
  91. 2016年12月 (2)
  92. 2016年11月 (1)
  93. 2016年10月 (1)
  94. 2016年9月 (2)
  95. 2016年8月 (1)
  96. 2016年7月 (2)
  97. 2016年6月 (1)
  98. 2016年5月 (1)
  99. 2016年4月 (1)
  100. 2016年3月 (2)
  101. 2016年2月 (1)
  102. 2016年1月 (1)
  103. 2015年12月 (2)
  104. 2015年11月 (1)
  105. 2015年10月 (1)
  106. 2015年9月 (2)
  107. 2015年8月 (1)
  108. 2015年7月 (1)
  109. 2015年6月 (1)
  110. 2015年5月 (1)
  111. 2015年4月 (1)
  112. 2015年3月 (1)
  113. 2015年2月 (1)
  114. 2015年1月 (1)
  115. 2014年12月 (1)
  116. 2014年11月 (1)
  117. 2014年10月 (1)
  118. 2014年9月 (1)
  119. 2013年8月 (1)
  120. 2013年7月 (2)

Page Top