1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2024年5月3日

花で寿ぐ…春の祝賀のきもの

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめのきものをご紹介してまいります。

 

今回は格式が必要なシーンにぴったりのきものをご紹介いたします。

 

  • 花丸吉祥文様附下

松竹梅、そして藤の花を描いた花丸柄の附下です。おめでたい柄ですがあっさりとしていて、春のお茶事などへ招かれるときにぴったりです。附下ですが紋意匠の生地を使い、動くと光の加減で桐竹鳳凰紋が浮き出て、はんなりとした控えめなゴージャスさも併せ持つ一枚です。白系の袋帯などと合わせて軽やかなコーディネートをお愉しみいただけるきものです。

 

  • 几帳柄に幔幕色留袖

留袖柄を転用し、少しカラフルな配色に変えて華やかな色留袖をお作りしました。吉祥柄が描かれた几帳や幔幕の周辺に菊花や梅、牡丹などを配した、第一・準礼装にふさわしい一枚。お公家さんの文化の薫りが漂い、京友禅らしさも色濃く感じられます。結婚式のほか、まもなく開催される叙勲授与式などにも堂々とお召しいただける一枚です。

 

 

いかがでしょうか。

柔らかに華やぐ色合いと図案を丁寧に染め上げた、菱健らしい附下と礼装ができあがったのではないかと思います。ぜひ一度お手に取ってご覧ください。

 

 

Instagramでも季節のきものと着こなしをご紹介中!

ぜひフォローしてチェックしてみてください。

https://www.instagram.com/hishiken_kimono/

 

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

トップへ

はんなりLab

株式会社 菱健 HISHIKEN Co. Ltd.,

プロフィール

代表取締役社長 古川貴士

京都御所北 染処菱健の代表取締役。
「すべてはきものファンのために。」これが「きものづくり」に対する想いです。

アーカイブ

  1. 2024年6月 (2)
  2. 2024年5月 (2)
  3. 2024年4月 (2)
  4. 2024年3月 (2)
  5. 2024年2月 (2)
  6. 2024年1月 (2)
  7. 2023年12月 (2)
  8. 2023年11月 (2)
  9. 2023年10月 (2)
  10. 2023年9月 (2)
  11. 2023年8月 (2)
  12. 2023年7月 (2)
  13. 2023年6月 (2)
  14. 2023年5月 (2)
  15. 2023年4月 (2)
  16. 2023年3月 (2)
  17. 2023年2月 (2)
  18. 2023年1月 (2)
  19. 2022年12月 (2)
  20. 2022年11月 (2)
  21. 2022年10月 (2)
  22. 2022年9月 (2)
  23. 2022年8月 (2)
  24. 2022年7月 (2)
  25. 2022年6月 (2)
  26. 2022年5月 (2)
  27. 2022年4月 (2)
  28. 2022年3月 (2)
  29. 2022年2月 (1)
  30. 2022年1月 (2)
  31. 2021年12月 (2)
  32. 2021年11月 (2)
  33. 2021年10月 (1)
  34. 2021年9月 (2)
  35. 2021年8月 (2)
  36. 2021年7月 (2)
  37. 2021年6月 (2)
  38. 2021年5月 (2)
  39. 2021年4月 (2)
  40. 2021年3月 (2)
  41. 2021年2月 (2)
  42. 2021年1月 (2)
  43. 2020年12月 (2)
  44. 2020年11月 (2)
  45. 2020年10月 (2)
  46. 2020年9月 (2)
  47. 2020年8月 (2)
  48. 2020年7月 (2)
  49. 2020年6月 (2)
  50. 2020年5月 (2)
  51. 2020年4月 (2)
  52. 2020年3月 (2)
  53. 2020年2月 (2)
  54. 2020年1月 (2)
  55. 2019年12月 (2)
  56. 2019年11月 (2)
  57. 2019年10月 (2)
  58. 2019年9月 (2)
  59. 2019年8月 (2)
  60. 2019年7月 (2)
  61. 2019年6月 (2)
  62. 2019年5月 (2)
  63. 2019年4月 (2)
  64. 2019年3月 (2)
  65. 2019年2月 (2)
  66. 2019年1月 (2)
  67. 2018年12月 (2)
  68. 2018年11月 (2)
  69. 2018年10月 (2)
  70. 2018年9月 (2)
  71. 2018年8月 (2)
  72. 2018年7月 (2)
  73. 2018年6月 (2)
  74. 2018年5月 (2)
  75. 2018年4月 (2)
  76. 2018年3月 (2)
  77. 2018年2月 (2)
  78. 2018年1月 (2)
  79. 2017年12月 (2)
  80. 2017年11月 (2)
  81. 2017年10月 (2)
  82. 2017年9月 (2)
  83. 2017年8月 (2)
  84. 2017年7月 (2)
  85. 2017年6月 (2)
  86. 2017年5月 (2)
  87. 2017年4月 (2)
  88. 2017年3月 (2)
  89. 2017年2月 (1)
  90. 2017年1月 (1)
  91. 2016年12月 (2)
  92. 2016年11月 (1)
  93. 2016年10月 (1)
  94. 2016年9月 (2)
  95. 2016年8月 (1)
  96. 2016年7月 (2)
  97. 2016年6月 (1)
  98. 2016年5月 (1)
  99. 2016年4月 (1)
  100. 2016年3月 (2)
  101. 2016年2月 (1)
  102. 2016年1月 (1)
  103. 2015年12月 (2)
  104. 2015年11月 (1)
  105. 2015年10月 (1)
  106. 2015年9月 (2)
  107. 2015年8月 (1)
  108. 2015年7月 (1)
  109. 2015年6月 (1)
  110. 2015年5月 (1)
  111. 2015年4月 (1)
  112. 2015年3月 (1)
  113. 2015年2月 (1)
  114. 2015年1月 (1)
  115. 2014年12月 (1)
  116. 2014年11月 (1)
  117. 2014年10月 (1)
  118. 2014年9月 (1)
  119. 2013年8月 (1)
  120. 2013年7月 (2)

Page Top