1. トップ
  2. はんなりLab.

はんなりLab

2018年8月19日

古に思いを馳せて…伝統柄の附下

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は昔から「縁起が良い」と好まれてきた伝統柄を使った附下をご紹介します。

 

  • のし袋柄 附下

のし袋に吉祥柄の代表格、菊と橘を飾りました。水色の駒無地に霞のボカシを入れて、落ち着いた雰囲気に仕上げています。お子様の七五三など、晴れの日を見守るお母様やおばあ様にぜひお召しいただきたいきものです。子どもの七五三袖を通したきものを、数十年後孫の晴れ姿に合わせて着る…なんてことがあれば素敵ですね。

 

  • 貝桶有色附下

こちらもお子様の七五三に同行される、お母様やおばあ様にぴったりのきものです。貝合わせの桶をカラフルに描き、松も配してよりおめでたく。金糸の袋帯などを合わせていただければ、ご友人の結婚式にもおすすめです。

 

どちらも季節を問わずにお召しいただけるきものです。ぜひ一枚、お手元にお持ちくださいませ。

 

posted by hishiken at 16:15 | 商品コラム |

トップへ

Page Top