2017年9月29日

冬だけのおしゃれ…羽織のコーディネート

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は冬のきものの愉しみ、羽織とのコーディネートをご紹介します。

 

  • 水色源氏香小紋・塩瀬染帯 正倉院華紋・乱菊羽織

一年で最もきものが似合う日、お正月。初詣におすすめしたい組み合わせです。年の幕開けを爽やかに演出する水色に、「御幸」「梅枝」などの源氏香文様をあしらいました。特に身ごろのあたりに染めた「初音」はお正月の様子を描いた巻です。吉祥文様の正倉院華紋の帯をきりりと締めたら、モダンな乱菊を仕上げに羽織ってお出かけください。

 

  • 黒地銀杏小紋・塩瀬染帯 松に源氏香・刺繍華紋羽織

銀座など、落ち着いた大人の街並みでのんびりショッピング。そんな光景が似合う、シックで粋なコーディネートです。擦り疋田染めのいちょうに、こちらも源氏香の文様と松を金刺繍でふちどった帯を合わせました。華刺繍でおしゃれ心もアピール。クリスマスやお正月、ご自分やお母様へのプレゼントなどにいかがでしょうか。

 

華やぐ季節の中、気品漂うコーディネートのご提案でした。お召しのシーンに合わせてご相談も承ります。

 

posted by hishiken at 14:10 | 商品コラム |

トップへ

Page Top