2018年1月26日

色が揺れるよう…春におすすめの手ボカシのきもの

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

今回は春の小旅行など、カジュアルに動き回る日におすすめの手ボカシのきものをご紹介します。

 

  • 横段ボカシ 色重ね




紋意匠の生地を職人が一枚一枚、引染めで染め上げたおしゃれ着です。濃紺とターコイズブルー系でご用意しました。シンプルな帯でも大柄の帯でも合わせやすいですが、白っぽい帯できりりと・ふわりとお召しいただくのがおすすめです。

 

  • 縦・斜めボカシ 色重ね




こちらも引染めで爽やかなグラデーションを施したきものです。空と雲のような斜めボカシと、森の風のような縦ボカシの二種類を単衣に仕立て、柔らかな色の帯を締めてみてはいかが。近年の西日本では5月ごろから単衣を着る方も多く、ゴールデンウイークのご旅行になどおすすめです。

 

どちらもお手持ちの帯にとてもなじむきものです。さらりと着こなして、海や星空、彼方に連なる山々を眺めに足をのばされてはいかがでしょうか。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

ページトップへ

2018年1月13日

コーディネートが楽しくなる、刺繍きものと色無地

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は季節を問わずお召しいただける上質なきものと、夏にとても使いよい色無地をご紹介いたします。

 

  • 刺繍華紋付下




ピンクベージュの生地に、ひかえめな色使いで華紋を刺繍しました。シルバーがかった帯や淡い色使いの帯を合わせていただくと、大変上品に着こなしていただけます。織物の袋帯を締めて、卒業式や入学式などお子様が主役の場に立つシーンにぴったりです。

 

  • 単衣無地色 波筬地紋




どこまでも広がるさざ波もようが生地に入った色無地を、8色揃えた当社の定番かつ大変人気の商品です。しゃれ帯、なごや帯、袋帯とどんな帯でも合わせられるので、シーンを選ばずいつでも袖を通していただけます。涼やかな風合いですので、単衣だけでなく夏物としてもお使いいただけます。

 

いかがでしょうか。

フォーマルシーンのきものと、シーンを選ばないきもの。どちらも合わせやすく、とても使いやすいきものをご紹介いたしました。

 

posted by hishiken at 21:48 | はんなり研究 |

ページトップへ

Page Top