2017年8月28日

冬のよそおい…銀世界に映えるきものと帯

おいでやす。

菱健 商品コラム担当の鶴野未来と申します。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回は冬支度におすすめしたい附下と帯ご紹介します。

 

  • 唐草文様附下




深いこげ茶のきものに、唐草文様をコントラストを効かせて染め抜きました。金刺繍をほどこした大変豪奢なきものですので、袋帯と合わせていただければ結婚式などフォーマルシーンにも十分お使いいただけます。若い方からご年配の方まで、幅広く永くご愛用ください。

 

  • 雪花文様染帯




初雪が降るころに締めていただきたい、美しい染帯です。糸目を金糸でくくり、雪の結晶の周囲をきらきらと金箔がふちどっています。グレージュ地にブルーが上品な帯はどんなおしゃれ着にも合わせやすく、季節感を出せるものとして重宝いただけます。

 

 

さりげなくゴージャス感の漂うきものと帯。どちらも幅広い年代の方にお使いいただける品です。

 

posted by hishiken at 12:00 | 商品コラム |

ページトップへ

2017年8月21日

季節を問わず楽しむ、総柄の古代ちりめん

おいでやす。

菱健の古川でございます。

商品コラムでは、弊社の季節のおすすめきものをご紹介してまいります。

 

今回ご紹介するのは、長浜古代ちりめんを使った総柄のおしゃれ着です。

 

  • 長浜古代ちりめん名物裂文様 刷り友禅あげ




帛紗などにもよく用いられる名物裂の文様を、いくつも組み合わせた華やかな刷り友禅のきもの。草花文様の中で遊ぶ鳳凰の姿がポイントです。室町時代、名物茶器を包んでいた図柄にはそこはかとない高級感が漂い、まとう人の存在感を高めてくれます。

 

 

  • 長浜古代ちりめん総付更紗文様 藍濃淡地




藍の濃淡で繊細に表現した更紗文様をいくつも組み合わせてデザインした一枚です。帯や小物との組み合わせがしやすく、幾通りものコーディネートをお楽しみいただけます。シボが生み出す微かな陰影が奥行きを与え、カジュアルな中にも品格を感じさせるきものです。

 

いかがでしょうか。

長浜古代ちりめんの高級感を大切にしながらも、日常のおでかけに愛用いただける二品です。ぜひ一度お手に取ってみてください。

 

posted by hishiken at 11:20 | 商品コラム |

ページトップへ

Page Top