2013年8月12日

「はんなり」の持つイメージは?



京友禅染は、「はんなりしているか」という評価を行うことがあります。

はんなりしたきものの方が、商品価値が高かったり、高評価をしていただくことがあります。

 

ですが、「はんなり」とはいったいどのような感覚なのでしょうか?

 

染織に長く携わっている人や、業界歴の浅い人など、きもの産業界の関係者100人にアンケートをとり、「はんなり」という言葉のイメージをお聞きいたしました。

 

集計すると、つまり「はんなり」とは

「やわらかさ」「やさしさ」「上品さ」を併せもっているもの

とイメージされているようです。

 

友禅染には、この「はんなり」度合いを高める技術が存在します。

次回はこちらについてお話いたします。

お楽しみに!

 

※出典:『京友禅染における糊置工程に関する研究』


 

posted by hishiken at 13:20 | はんなり研究 |

ページトップへ

Page Top